Now Loading...

男性が結婚式に招待された場合にふさわしい服装とは?

結婚式に招待されたときにどのような服を着るべきなのかがわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

服装に関してもいくつかのマナーが存在しています。

今回は男性の服装についてお勧めと注意点をご紹介します。

◎ジャケット・シャツ・スラックス

ジャケットはシングル・ダブルどちらでも構いません。

スラックスはジャケットと同じ色のものを選びます。

シャツは年中長袖で、結婚式という格式高い場では白色を選びましょう。

柄は基本的には無地のものを選ぶのが無難で、柄があるものでも近付かないとわからない程度にうっすら入ったものにすると良いでしょう。

織り柄の入ったシャツになされるとおしゃれに見えるかもしれません。

◎ネクタイ

昔からお祝い事といえば白のネクタイといのが一般的とされているため、白色を選べばまず問題はないのですが、最近ではネクタイで華やかさを出すという考え方が浸透しており、結婚式でも明るい色のパステルカラーであれば許容されるようになってきています。

ただ主役である新郎よりも目立たないためにも派手すぎる色や柄のものは避けるようにしましょう。

黒色のネクタイは弔辞などの不祝儀の際の正装ですので、どのようなものであっても着用しないようにしましょう。

◎靴と靴下

靴下は黒色の無地でくるぶしが隠れるものを履くのが基本です。

靴に関しては、つま先の切り替えが一文字飾りのストレートチップやつま先に飾りのないプレーントゥが一般的で、つま先部分を中心に小さな穴をたくさん開けた装飾がなされているメダリオンなどは避けるようにしましょう。

色は黒で紐付きであるのが無難です。

 

鹿児島の結婚式場なら美優館へ
http://www.biyuukan.com/

お気軽にお問い合わせください!
結婚式無料相談窓口美優館へのお問い合わせ
WEDDING HOUSE 美優館
鹿児島店 TEL099-250-3499
出水店 TEL0996-67-4328
営業時間 10:00~18:00 定休日 火・木曜日
Banner
Footer Top