Now Loading...

結婚式関連で知っておきたいこと!祝儀のマナーについてご紹介

結婚式に招待された場合にはお祝いをしていくらかの祝儀を持っていくことになりますが、どのぐらいにするのかは悩ましいかもしれません。

そこで今回は祝儀のマナーについてご紹介します。

◎祝儀の相場とは?

祝儀は地域や家のしきたりなどに影響されるようですが、目安としては数万円が相場といわれています。

会費制の結婚式披露宴が慣習の地域の場合祝儀は存在しませんので間違えて出さないようにしましょう。

新郎新婦が親族の場合は、準備資金の一助という意味合いを込めて50000~100000円を包むことが多いようです。

◎縁起の悪い金額とは?

かつては『2』という数字はふたつに割れることを連想するということから縁起が悪いとされてきましたが、現在では許容されつつあります。

『4』と『9』が縁起の良くない数字とされているのはご存知の方も多いことでしょう。

このような数字を避ける方法としては、10000円札一枚の代わりに5000円札二枚などと別の紙幣で調整するというものがあります。

◎祝儀袋の包み方

かばんや服のポケットからそのまま出すのではなく、『ふくさ』に包んで持って行くようにしましょう。

会場の受付でご祝儀袋を渡すときに取り出し、「本日はおめでとうございます」と挨拶をして渡します。

◎最後に

今回は祝儀に関することをご紹介しました。
失礼のないよう、しっかり理解してお祝いの気持ちを示しましょう。

 

鹿児島の結婚式場なら美優館へ
http://www.biyuukan.com/

お気軽にお問い合わせください!
結婚式無料相談窓口美優館へのお問い合わせ
WEDDING HOUSE 美優館
鹿児島店 TEL099-250-3499
出水店 TEL0996-67-4328
営業時間 10:00~18:00 定休日 火・木曜日
Banner
Footer Top