Now Loading...

なるほど!日本で結婚年齢が男女間で違う理由

日本の法律では、男性は18歳、女性は16歳から結婚ができることになっています。
なぜ、男女で差があるのでしょうか?

■法律にはこう書かれている

「男女の間には、肉体的・精神的側面において、婚姻に必要な成熟に達する年齢に差異がある。

婚姻適齢の差異は、このような男女の肉体的・精神的側面の差異に対応したものであって、合理性がある」(民法第731条)

外務省ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/0111/11a_016.html

つまり、心と体が成長するスピードが男女で違うので結婚できる年齢も男女で違うということなんですね。

■海外ではどうなのか

アメリカでは基本的には男女とも18歳から結婚ができることになっていますが、中国では男性が22歳、女性は20歳から結婚ができます。
親の同意があるかどうかで結婚年齢が変わる国もあり、親の同意があれば韓国では男女とも18歳、香港では男女とも16歳から結婚できます。

結婚できる年齢は、男女同じ年齢が多いようですが、男性より女性の方が結婚できる年齢が低い国もあります。
日本だけ特殊というわけではなさそうですね。

■おわりに

日本の男女における結婚できる年齢の違いは、身体的・精神的な成長を考慮してのことでした。

しかし、科学的には根拠がないという説もあり、法律改正をする動きもあるようです。
今後の進展に期待ですね!

お気軽にお問い合わせください!
結婚式無料相談窓口美優館へのお問い合わせ
WEDDING HOUSE 美優館
鹿児島店 TEL099-250-3499
出水店 TEL0996-67-4328
営業時間 10:00~18:00 定休日 火・木曜日
Banner
Footer Top
Copyright © WEDDING HOUSE 美優館 All Rights Reserved.